ホームページ 北海道淡水魚保護フォーラム報告 オピニオン 運営委員 書庫 お問い合わせ 活動の記録 更新履歴

 


代  表 帰山雅秀
事務局長 後藤 晃

〒066-0028
北海道千歳市花園2-312 
千歳サケのふるさと館

電子メール

北海道へのブラックバス侵入を食い止めよう

 北海道南部の湖沼でこのほど、ブラックバス(サンフィッシュ科、北米大陸原産)が確認されました。日本におけるブラックバスは、人間が意図的に持ち込んだ「移入種」であり、ブラックバスがが日本の在来生態系を破壊する担い手になることは、本州以南でのあまたの事例が証明しています。北海道で同じ轍を踏むことは絶対に避けなければなりません。

 道内での存在が確認された今、とるべき対策は初期段階での徹底駆除と分布拡大の阻止です。現場では、すでに北海道立水産孵化場などを中心にバス駆除を前提とした調査が進められていますが、わたしたちはこれを全面的に支持します。

 この文章をご覧いただいた方には、ぜひ以下のようなご協力をお願いします。

2001年7月30日 北海道の淡水魚を守る 淡水魚ネット

 

●北海道でブラックバスが拡散しないように、バス生息の目撃情報・伝聞情報を送って下さい。

送り先: 北海道立水産孵化場 工藤智さん 電子メール

●北海道でブラックバスを捕獲したら、絶対に再放流しないで下さい。 出来ればその情報を、上記までご連絡下さい。