ホームページ 北海道淡水魚保護フォーラム報告 オピニオン 運営委員 書庫 お問い合わせ 活動の記録 更新履歴

 


代  表 帰山雅秀
事務局長 後藤 晃

〒041-8611
函館市港町3-1-1
北海道大学大学院
水産科学研究院内

電子メール

北海道淡水魚保護ネットワーク
活動の記録

2009年度
State of the Salmon 2009 Conference “Bringing the Future into Focus. February 2-5,2009. Fairmont Waterfront Hotel, Vancouver. (永田光博,中川大介,宮腰靖之)
第10回淡水魚保護フォーラム「ふるさとの魚,サクラマスを考える-生態系保全と再生」,2009年3月1日,千歳市民文化センター
「猿払イトウ保全協議会」設立総会. 札幌,2009年12月7日.翌8日東京,同協議会の記者発表会,(福島路生,帰山雅秀)
独立行政法人環境再生保全機構「環境NGO・NPO活動状況調査」へのアンケート協力.2009年11月
函館市「函館市ホームページ環境保全団体情報」調査への協力. 2009年11月
「三郎川魚道周辺で川の生き物を観察」,浜中町立西円朱別小学校環境学習(協力),浜中町,2009年6月22日(中川大介・森田健太郎)
ポスター発表「サクラマスの再生をめざして」.PNファンド助成成果発表会.東京(渋谷サンスカイルーム),2009年12月12日(森田健太郎)
Fukushima, M. Use of Spatially Explicit Models of Asian Salmonids for Their ConservationPlanning. State of the Salmon Conference "Bringing the Future into Focus", February 2-5,2009. Vancouver, B.C., Canada.
福島路生, 河川の生態系評価について.第1回JBON (Japan Biodiversity ObservationNetwork) ワークショップ, 東京 2009年5月
福島路生, ダムによる流域分断と生物多様性.第7回環境研究機関連絡会成果発表会「自然と共生する社会をつくる」,東京,2009年11月.
中川大介. 2009. 酪農家,川へ入る-住民とNGO の協働による河川環境再生プロジェクト. 日本水産学会誌 75(4): 722-726.
中川大介. 「アメマス親魚、受精卵の観察と回遊魚の生活史、生息環境についての学習」,浜中町立西円朱別小学校環境学習(協力),浜中町,2009年10月27日
帰山雅秀. 「知床世界自然遺産にみるわが国の自然河川」, NC Hokkaido, No. 140: 6-7.2009年1月
帰山雅秀. 「日本系シロザケの生命線オホーツク海-日本とロシアの架け橋」.オホーツク生態系保全日露協力シンポジウム,札幌プリンスホテル,2009年3月8日(外務省・環境省主催)
帰山雅秀. 「サケ類の環境収容力と地球温暖化」. 北海道の自然, No. 46: 47-52.
帰山雅秀. 「地球温暖化と海洋生物資源,特にサケ類について」,公開討論会「北方圏の気候変動と食糧生産」,当別赤れんが6 号,2009年4月18日
帰山雅秀「オホーツク海の環境が日本のサケに及ぼす影響」,開発こうほう,No. 551: 27.
M. Kaeriyama. “Sustainability on seafood security and ocean ecosystemconservation.” The First Workshop of the Japanese and Swedish ScientificAssociation on on “Environmental Change and the Rise and Fall of Civilizations:Water, Food and Energy Crisis in the Past, Present and Future. August 26-29,2009.Sapporo.
帰山雅秀. Naturas サケ観察体験学習「サケの秘密探検隊-サケの川のぼり観察会」(協力),遊楽部川,2009年11月14-15 日
帰山雅秀. 「日本の川とサケ:海域生態系と陸域生態系をつなぐコリドー(回廊)」. 知床博物館特別講演会. 2009年11月28日
帰山雅秀. 北海道外来種委員会. 2009年12月10日
帰山雅秀. Naturas サケ観察体験学習「サケの秘密探検隊-オオワシの観察会」(協力),遊楽部川,2009年12月26-27日
帰山雅秀. 北海道生物多様性部会. 2009年2月23日,6月1日,7月23日
12. 帰山雅秀. 北海道内水面漁場管理委員会. 2009年5月15日,6月19日,7月15日

 

2007年度
天塩川上流岩尾内湖(ダム湖)のアマゴ問題への取り組み(7月)
リーフレット「淡水の魚と自然生態系を守る」作成(9月)
北海道・淡水魚保護フォーラムNo.8in札幌「川の自然生態系と在来種を守る一知床を含む北海道の現状と将来」(10月8日、北大学術交流会館、194名)
「松倉川サケ・フォーラムーその河川生態系と野生シロザケは函館の地域遺産」(11月17日、湯の川観光ホテル、51名)
NATURAS遊楽部川「サケの川のぼり観察会」支援(11月)
IUCNサケ専門家会議出席(11月3日、ビクトリア)
2007年第2回運営委員会(12月22日、北海道環境サポートセンター)